四条通の歩道拡幅事業が全国街路事業促進協議会にて会長賞を受賞しました。

2017.07.07

この度、京都市建設局道路建設部道路環境整備課より、

京都市の事業である「人と公共交通優先の歩いて楽しい四条通」歩道拡幅事業が、

全国街路事業促進協議会にて、会長賞を受賞したとのご報告をいただきました。

京都市よりのご報告

(理事会にて京都市より受賞のこ報告をいただきました。)

表彰の理由は、

歩道と車道の空間再配分により、公共交通と歩行空間中心の道路づくりが行われた事が高く評価された。

また、歩行空間が確保されたことにより、歩行形態が変化し、歩道を横並びで歩くグループが増えるなど、快適性が向上し歩行者も増加したことから、古都京都のさらなる賑わいが創出された。

 

現況として、歩道拡幅実施後は四条通の歩行者人数も毎年増えてきています、様々なところで評価をいただき有難うございます。

 

京都市ホームページ【広報資料】
「人と公共交通優先の歩いて楽しい四条通」歩道拡幅事業が「全国街路事業コンクール会長賞」を受賞しました!

 

全国街路事業促進協議会ホームページ

ページトップへ