🍷ドイツ最高峰のクリスタル「アルンシュタット」🍷

2024.01.23
こんにちは ル・ノーブル京都四条本店です♪
2024年、今年の京都はどんな年明けかと思っていたら、
外国人観光客を含め、今もなお四条界隈はかなりの人で賑わっています。
平穏な日常が戻ってきたのかと少し嬉しい気持ちもあります。さて今年、四条店に初お目見えしたのは
昨年、当社仕入スタッフがドイツに赴き見つけたもので
クリスタルの最高峰と言われる「アルンシュタット」のグラスです。


※ベース、脚付きボウルは取り寄せとなります

アルンシュタットクリスタルは
1947年ボヘミアガラスの彫刻家ハインリッヒ・アルトによって設立された
高級クリスタルメーカーです。

高度な技術を持つガラス職人が、卓越したカッティングのテクニックと
美しいカラーでテーブルウェアやギフトウエアの製造を行っています。

同時にハンガリーからヘレンドの食器も沢山入ってきたので、色合わせしてみました。
ヘレンドもティーセット、レアもの、掘出し物がモリモリと並んでいます。

■アクア■

グラスは各色被せガラスにローズのモチーフがグラヴュールされています。
ガラスの厚みによる色のグラデーションや、光が当たった時の透き通る色味が美しすぎます。

ヘレンド マスターペインターによる贅沢な花と金彩づくしのカップ&ソーサー「コレット」。
「フォーシーズン」は久しぶりにケーキプレートも揃いました。

■ラベンダー■

ラベンダーカラーは色付きクリスタルでも珍しい色です。完全ドイツ製、ハンドメイド
フルレッドクリスタルのメーカーは世界でも少なくなってきており、稀有な存在です。

上記バラが描かれているカップ&ソーサーもマスターペインターの作品で
なかなか仕入れる事のないものです。鱗文様のような縁取りがよく見ると紫なのです。
アイリスのティーカップ&ソーサーは5色あります。

■アンバー■

アンバー(琥珀色)の煌めきは優しく、何も入れなくても美味しそうな色です。

■エメラルド■

エメラルドは植物柄が多い洋食器とも相性が良く、テーブルをキュッと引き締めてくれます。

クリスタルグラスは圧倒的に透明なものが多いですが、少し色味が加わるだけで
非日常な食卓を演出できると思います。

マイグラスにハンドメイドの世界に一つだけのグラスはいかがでしょうか?
是非、店頭で手に取ってご覧ください。

寒い中ではございますが、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

✉お問合せはこちらから✉
☑︎LINEで問い合わせ トーク画面よりどうぞ♪https://p)age.line.me/xqc7469e
☑︎メールで問い合わせ♪shijo@le-noble.com 

+‥‥‥‥随時更新中♪‥‥‥‥‥+
【Instagram】ル・ノーブル京都四条本店
公式インスタグラム
【LINE】ル・ノーブル京都四条本店
公式アカウント

▼クリックして友達追加♪▼
LINEでル・ノーブルの会員カードが発行できます。
まずは友達追加して下さいね♪
友だち追加

※ ご覧の時期によって価格等ご案内の情報が異なる場合がございます。最新の情報は各店舗にてご確認ください。

ル・ノーブル京都四条本店の新着情報

ページトップへ